ニュース

ボタン一つでツイストフリーの歯車研削

ライスハウァーはツイストフリー研削に関し、顧客にこれまで存在しなかったフレキシビリティとのユーザーフレンドリー性を新たに提供します。フレキシビリティとは、標準のダイヤモンドドレッサが使用できることを意味します。また、ライスハウァーの言うユーザーフレンドリー性とは、たった一つのボタンを押すことで、機械が工程を自動的に実施することです。

ツイストコントロール研削(ツイストフリーまたは特定のツイスト)はライスハウァー機において2010年以降、成功を収めていますが、焦点は技術に置かれ、当社のサポートが必要でした。今日、ライスハウァーのツイストフリー研削は全く新しい形態を提供しています。簡単に言うと、ボタン一つでツイストフリー研削ができます。