ARGUS プロセスモニター (APM)

ドレスおよび研削工程は、スマートなリアルタイムのデータ処理・試験アルゴリズムによって測定および監視されます。
各ワークピースに対して、ドレスと研削の間に生成されたすべてのデータがデータベースに記録、保存され、100%追跡可能な状態に維持されます。DMC (Dot Matrix Code) によるワークピースの識別など、保存された工程とツールのデータを使用することで、総合的な分析方法が得られます。工程の相互作用により、事前に設定された評価限界を使用して、限界から外れるワークピースが自動的に取り除かれます。

• 連続創成研削の解析工程モデルを使用して技術的に微調整
• 欠陥ワークピース (たとえば前工程の欠陥) の自動除去と砥石車破損の検知
• ライスハウアーMMIに完全統合
• 言語選択
• オペレーター権限選択
• シンプルな、ガイド付きの限界値学習
• オペレーターによる限界値のシンプルな最適化
• 限界値をワークピースのプログラムといっしょに読み込み
• 広範なセンサーの利用
• 各ワークピースの、個別の機械加工作業への明確な割り当てのためのDMC

研削プロセスモニター

研削プロセスモニター