連続創成研削盤 RZ 550

ジョブショップ機

RZ 550 研削盤は万能性、高精度、そして強力な材料除去率を兼ね備え、歯車研削の最新技術を備えています。RZ 550は、油の流れが機械ベッドから完全に分離されているため、非常に熱安定性が高い特徴があります。

 

フレキシビリティと生産性

5 - 550 mmの研削直径範囲と0.5 - 10 mmのモジュール範囲は、歯車研削の広範な使用領域をカバーします。RZ 550は小型機RZ 410および大型機RZ 1000と技術的には同じであり、主な違いは研削直径範囲にあります。セットアップ時間の短さと卓越したアクセス性が機械のフレキシビリティを高めます。

この機械が備えているワークスピンドルドライブは、市場で入手可能なものとしては最も強力で、最高レベルの制御精度を特徴とし、研削タスクに応じた制御が可能です。これは特に多種少量の加工において有効です。

成形研削(1歯ごとの研削)、ラインドレス、機上での歯車測定により、この研削盤の幅広い使用領域が確保されます。

旋回式ドレス軸により、ライスハウァー開発の、ラインドレス、マルチリブフルプロファイルロールによるドレス、トポロジカルドレスといったすべてのドレス技術が使用可能です。

この機械が世界各地の市場で受容されている理由がわかります。

作業領域
数値が下記の範囲から外れる場合はお問い合わせください。
ワーク直径
5 - 560 mm
モジュール範囲
0.5 - 10.0 mm
旋回角度(研削ヘッド)
± 45°
研削ストローク(最大)
300 mm
シャフト長(最大)
700 mm
ワーク回転数(最大)
600 min⁻¹
ワーク重量(クランプライスハウァを含む)
600 kg
切削速度(最大)
80 m/s
砥石直径(最大)
300 mm
砥石幅
145 / 160 mm
ドレス工具直径
160 mm
技術オプション(抜粋)
ポリッシュ研削
トポロジカル研削(ツイストコントロール研削)
ラインドレス
テーパーギア研削(ベベロイドギア)
非インボリュート歯車の研削
プロファイル研削
ライスハウァーECOモード
制御
シーメンス Sinumerik 840D Solution Line
ライスハウァーPrecision Drive (電子ギアボックス)
ライスハウァー操作ソフトウェア